明日に向かっていけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 八神純子さんの唄を聴きましょう(46)

<<   作成日時 : 2011/02/20 15:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

さて、純子ファミリーの皆さんは、もう既にお聴きになられた事と思いますが、今回はこの曲です。
画像

「NHK:みんなのうた」で紹介されました、スリー・ソウル・ピグリーズの唄う♪ピンクと呪文♪です。
スリー・ソウル・ピグリーズ(八神純子、岩崎宏美、花田千草)として唄われるのは♪真夜中のドア♪以来なんですが、前作同様、純子さんの歌唱力が前に出ていて他の二人はバックコーラスのようにも思えます。
やはり彼女の歌唱力は、彼女のたゆまぬ努力により全盛期同様、全く衰えを感じさせません。

さて、歌詞のプロローグにある呪文「バンチイセツツータイナーモノカラター」はどのような意味があるんでしょうかねえ?
どなたかご存知ですか?発売されたCDに詳しく掲載されているのでしょうか?

で、発売されているCDですが、私はDVD付を購入する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
琵琶湖のアユさん、こんばんは

バンチイセッツータイナーモノカラターは、最初、「みんなのうた」で聴いたとき、「いきなり、呪文から? なんだろ、これ。」と思ってましたが、最後まで聴いてみると
いちばん、たいせつ〜な、たからもの〜を後ろのほうから読んだものなんだと思いました。
CDには、特に呪文の部分についての解説は、ありませんでしたね。

曲調は、かなり好きな感じでお気に入りの1曲になりそうです。なんか、楽しそうだし。
確かに、純子さん目立ちますね。ファンにとっては、素直に嬉しい
そして、このような機会を作っていただいた岩崎宏美さんにも感謝ですね
wind-bell
2011/02/20 21:55
「バンチイセツツータイナーモノカラター」

字面を見て思ったのですが、
言葉をばらばらにしているのではないでしょうか。

歌詞カードを確認してみましたら、正確には
「バンチイセッツータイナーモノカラター」
ですね。

それで、小さい「ッ」は無視すると、
「イチバン タイセツナ タカラモノ」
と並べ替えることができます。

単なる思いつきでなんの根拠もありませんが、かなりの確率で合っているのではないかと自負しておりますがどうでしょうか?

逆に、作詞者のBro. Kone氏が、まったくそれを意図してなかったとしたら、ものすごい偶然ですね。
正夢
2011/02/20 23:54
呪文の逆さ言葉は、昔のジャズミュージシャンならお手の物、ズージャーのドンバーとか、浜村淳さんとか、キダタローさんのラジオで聞こえてきそうなセリフですね。
3人のハーモニー(特に純子さんのノビノビボイス)が目だって気づきにくかったですが、カラオケ聴くと、バブルガムブラーザーズバンド、なかなかヤルじゃん、って思いました(笑)。
フルコーラス版を、NHK−FMとかでもっと流してくれないかな。

あ、CDには、何の解説もなかったですが、imperial recordの公式サイトに、逆さ言葉遊び、と岩崎さんが書いてますね。
www.teichiku.co.jp/artist/iwasaki/disco/ci235.html
二の腕プルプル
2011/02/22 18:33
こんにちは

DVD付きを早速購入しましたよ〜

曲もノリが良くて「いちばん たいせつぅな たからもの〜」がつい口から出て、息子から「何それ」と聞かれました。

ホント、純子さん目立っていて嬉しいですね
もっと純子さんが、活躍出来る様な色々な企画が
立ち上がると良いですね〜
岩崎宏美さんにありがとうです
ニャンコ
2011/02/23 17:05
こんばんは。
コメントが遅くなり、ごめんなさい。
そう言われてみて、改めて聞いてみたら、確かに呪文の謎は消えました。
おっしゃるように、この曲での純子さんの唄い方には「楽しさ」が溢れていますね。
今後も、純子さんは「スリーソウルピグリーズ」で活動していくのでしょうかね?
wind-bellさんへ琵琶湖アユ
2011/02/24 19:54
こんばんは。初めまして。
こんな変てこな「ブログ」なんですが、よろしければ今後ともコメントを入れていただければありがたいです。
「バラバラ文字」何て、よく想像したものですよね。
やっぱり「呪文」ですから聴く人達に「想像力」を感じさせようという意図もあったんでしょうね。
正夢さんへ琵琶湖のアユ
2011/02/24 20:00
こんばんは。
コメントが遅くなり申し訳ありません。
そうなんですか?昔のジャズでは逆さ言葉っていうものが数多く取り入れられていたんですか。
カラオケで聴くと、又違った感じなんですね。
DVD付のCDはまだ手元にありませんが、期待しています。
二の腕プルプルさんへ琵琶湖のアユ
2011/02/24 20:04
こんばんは。
コメントが大変遅くなり、恐縮です。
DVD付を購入されましたか。私は予約しているのですがまだ、取りに行っていない状態です。
曲のノリは皆さん褒めていらっしゃる通りですよね。
息子さんも気に入られると更にいいのですが。
今後も、純子さんは「3人」で活動をされていくのでしょうかね?
でも、機会を作ってくれた「岩崎宏美さん」には感謝ですよね。
ニャンコさんへ琵琶湖のアユ
2011/02/24 20:09
琵琶湖のアユさん、ファミリーのみなさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
私はこの曲、先日なにも知らないで途中からカーラジオで聴きまして…、耳に残って後日まもなく純子さんが歌っている事実を知ったわけです。直ぐにアマゾンで購入しましたよ(^^) カバーの…なんていうのかな…縦帯のところに三人のデビュー曲みたく書いてあって、ムムッこれは第二第三があるのかなと期待してしまいます! NHKみんなのうた ということもあり、ヒットすれば「紅白」だって・・・!! また希望が膨らみますね。
HIMAWARI
2011/02/26 18:08
おはようございます。
私は、昨日DVD付を手に入れました。
ん〜、純子さんは暫く、「ザ・スリーソウルピグリーズ」として活動しそうですね。
一人でも十分活動する歌唱力は持っているのですが、そこに「岩崎宏美さん」というこれも歌唱力のある歌手が合体し、さらに若さを兼ね備えた「花田千草さん」が合流したなら最強だと思います。
「紅白歌合戦出場」あまり期待しすぎると・・・・・
まずは、「岩崎宏美さん」のファン層が純子さんの曲に再度火を付けてくれると嬉しいのですがね。
私も、岩崎宏美さんの「Dear Friends D」を購入しましたからね。
HIMAWARIさんへ琵琶湖のアユ
2011/02/27 08:09
琵琶湖のアユさん

大変ごぶさたしてます。kosukeです。
しかし、奇遇ですね、私も昨日「ピンクの呪文」を手に入れました。そうそう、このCDの件を私のブログにお知らせしてくれたのは「二の腕プルプル」さんです。ブログではお返事もできず失礼しました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
しかし、この曲って、純子さんにとっては最新レコーディング曲ってことになるんですよね。トリオ名義ではありますが、純子さんの歌力を存分に発揮してくれていて、大満足な1曲です。「ピンクの呪文」のソロパートや、「真夜中のドア」のオープニングと純子さんの歌声は、ほんと素晴らしすぎます!この活動がさらに発展することを期待しましょう。そしてその先も!
kosuke
2011/03/01 22:36
こちらこそ、ご無沙汰しています。
kosukeさんのところに、お邪魔しなければと思いつつなかなか、入り込める話題が無くて無能な私を痛感いたします。

そうですか「私の同じ日」に♪ピンクと呪文♪を手に入れられたんですか。やはり、似たもの同志ですね。
「二の腕プルプルさん」このところよく私のところに訪問していただいています。毎回、「細かなところまでよく観察されているなあ」と感心しています。
このように、ブログやサイトを通じて仲間が広がっていくのは嬉しい事ですよね。

さて、純子さんはこの「ザ・スリーソウルピグリーズ」で暫くの間、活動されるのではないでしょうか。
三人が気の合うもの同志ですから、活動をしていても気が楽だと思いますよ。

kosukeさんへ琵琶湖のアユ
2011/03/02 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
八神純子さんの唄を聴きましょう(46) 明日に向かっていけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる