明日に向かっていけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 八神純子さんの唄を聴きましょう(65)

<<   作成日時 : 2011/10/16 16:02   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 31

来年1月発売予定の♪新CD♪の曲目は、まだ良くわかりませんね。
先日、「ちゅたろーさん」がご自分のサイトで、「自分のサイトは懐かしい話題ばかりです。でもこんなサイトがあってもいいんじゃないでしょうか?」というコメントを掲載されていました。
私も、最近の純子さんの活動は、ツイッターなどで、より速く詳しく紹介されます。例えば、チャリティーライブの映像等は、まさにオンタイムの状態で掲載されます。元気な純子さんの姿をオンタイムで拝見できるのは、それはそれで良いとは思います。
でも、今の純子さんを語るには、昔の純子さんを知ってこそ価値があると思っています。
だから活動が活発になってきた今だからこそ、昔の純子さんを語るのが良いのではないかと思います。

という事で、前置きが長くなりましたが、今回も昔の純子さんを語っていきたいと思います。
今回はチョット角度を変えてこんな見方をしてみました。
昔から、「私は他人に曲を提供するのがチョット苦手なんです。提供してもすぐ手元に返していただきたいんです。」と言う事をよく言っていました。
そんな純子さんも、この二人に曲を提供しています。
画像

一人目は宮崎美子さんのアルバム「メロウ」です。(以前にもチョット紹介しましたが)

画像

もう一人は、河合奈保子さんの「サマー・デリカシー」です。

当時、このアルバムを発表した時は二人とも人気絶頂の時でした。(どのくらいの売り上げがあったのかはよく解らないのですが、私も購入しているくらいですから、それぞれのファンの方々はきっと購入されている事と思います。)
でも、二人に曲を提供しても、いつの間にか、自分のアルバムにしっかり曲をエントリーしておくなんて、さすがに有言実行の純子さんですよね。
それだけ、自分の曲に「愛情と責任」を持っているんだと私は思います。

今回は他人に曲を提供したという観点から記事を掲載させていただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
琵琶湖のアユさん、今晩は。
ブログの更新も順調でお体の調子もよさそうですね。
宮崎美子さんに提供した「NO RETURN」は宮崎さんの声や歌い方にとてもマッチしていて、彼女のために作った曲なんだとわかる様な気がしますね。
河合奈保子さんに提供した「夏の日の恋」の方は以前にお話した純子さんのカセットテープの中で初めて聞きましたので、純子さんの曲という印象の方が強いです。私の大好きな曲の一つですが、純子さんの方は夏の躍動感あふれる光景が見える感じがします。奈保子さんの歌は、さすがにかわいらしい感じがしますね。では!
こって牛
2011/10/16 19:39
こんばんは。
体調を心配していただき、ありがとうございます。
今のところ、変調が起きていませんので無事過ごしています。
今回は、少し変わった角度から記事を書いてみました。元々、他人に曲を提供するのを拒んでいた純子さんが珍しく提供している事。
他人の為に、曲を作ったと言いながら、ちゃっかり自分のアルバムに収録するところは純子さん流ですよね。
当時、宮崎美子さんや河合奈保子さんは純子さんの作った曲をどのような気持ちで唄っていたのでしょうかね。そんなコメントをご本人から聞いてみたいと思われませんでしょうか?
こって牛さんへ琵琶湖のアユ
2011/10/18 18:08
momijiさん、マシュマロさん、masaさん、いつも気持玉、ありがとうございます。
気持玉ありがとうございます
2011/10/18 18:10

琵琶湖のアユさん、はじめまして。

ちゅたろーさんのブログでいつもお名前やご活躍を拝見しております。

今、純子さん関連の記事を中心に少しずつ読ませていただいております。
とても興味深く読ませていただいております。

スレ違いですが、やっぱりコーヒーはサイフォンですよね。
と言っても、昔あったサイフォンはどこへ行ったやら?

私は今、コーヒー断ちをしているので来年の2月までは飲めませんが、コーヒー豆は、ダイヤモンドコーヒーのゴールデンダイヤモンドブレンドが好きです。
値段も手ごろです。

以前は大阪の梅田で1軒だけ小売をしていたのですが、ある日、帰国(私はバンコク在住です)して買いに行ったらお店が無くなっていました。
でもネットで帰ることがわかり安心したのを覚えています。

ただ、こちらは硬水なので、日本のコーヒーを飲むときには日本と同じ軟水の Volvicなどを買って、入れないと日本と同じ味は楽しめません。

それから、琵琶湖のアユさんは、高校球児だったんですね!!!

滋賀県で県大会優勝ということは、あそこかな?それともあそこかな?なんて考えています。

あのころは平安の全盛期だったのでしょうか?
今だったら京滋大会はないので、甲子園に行けてましたよね。

実は私も野球少女でした。マイバット、マイグラブも持っていました。
キャッチボールや、フライを受けて遊んでいました。
今は昔…ですが。

これからも記事、楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。






Yoko.
2011/10/19 23:17
琵琶湖のアユさん、今晩は。
いわゆるシンガー・ソング・ライターと呼ばれる人は、もともと自分が歌うための曲を作詞や作曲していたのが、いくつか曲がヒットすると、これをきっかけに他人のために作曲する様になったりしますよね。改めて、純子さんのこれまでのアルバム楽曲を調べてみると、そのほとんどを純子さん本人が作詞&作曲していたんですね!この事から純子さんもシンガー・ソング・ライターの一人という事になるんですが、結局、他人のために提供したのは宮崎美子さんと河合奈保子さんの二人だけ(かな?)。他人の声や歌い方だけでなく、その人の年齢や考え方に合わせて作った曲の場合、自分で歌うのが難しい場合があると思います。勝手な想像ですが、純子さんの場合、他人の目線で作詞や作曲をするのが苦手(あるいは苦痛)だったのではないでしょうか?逆に言うと、純子さんの曲は自身の経験や体験を表現していたんではないかという事です。二人の歌手に曲を提供した時も、他人に提供する曲を作るというより、無意識?に、自分が歌ってみたい(あるいは作りたい)曲を他人に提供したんではないかと勝手に想像しています。河合奈保子さんの場合、A面の5曲全てを純子さんが作曲していますが、このうち、作詞は「街角」と「My Boy」の二曲のみ。純子さん作詞のこの二曲は純子さん自身の経験が綴られているじゃないかという気がします。「NO RETURN」は純子さん作曲ですが、なぜか作詞は阿里そのみさんとの連名になっており、全てが純子さんの手によるものかどうか微妙なところです。
「NO RETURN」と「夏の日の恋」は、純子さんご本人が歌う場合、他人の曲として作ったという意識が少ないので、違和感なくのびのびと歌われていたんじゃないかという推理です。真偽の程はやはり純子さんに聞いてみたいところですね。
では!
こって牛
2011/10/19 23:58
こんばんは。
初めまして、と言うより、私は以前から存じ上げていたように思います。
ちゅたろーさんが、以前のハンドルネームの時代「トムソンさん」ですが、その頃によく書き込みをされていたのが、Yoko.さんではないでしょうか?
人違いならごめんなさい。

さて、これまでの記事を色々と読んでいただき恐縮です。
1点目:
「コーヒーの話題ですが。
「ダイヤモンドコーヒー」ですか。凄く老舗の店舗ですよね。梅田のお店ですが、本当にごく最近閉店されたようですね。確か、大阪中央郵便局の近くにあったように記憶しています。コーヒー断ちの期間が終了したら、サイフォン方式で飲んでみて下さい。

2点目:
高校球児だったんですね。
いや、いや、お恥ずかしい話ですけれど、私は「甲子園球場」には縁の無い、軟式野球でした。
確かに、「平安高校」は、甲子園の常連校でしたし、当時の軟式野球でも結構、力がありました。
あの時は、確か、京滋大会で「京都商業」に負けたと記憶しています。
残念ながら、今は記事の通り、「ステロイド薬」の影響から「野球」は断念しまし、愛用のバット、グラブ、スパイクはひもで括っています。
もう、昔のようにボールを追いかける事も出来なくなり「高校野球」を見ていると、無性に懐かしく感じます。

3点目:
純子さんの記事について
私の記事は、本当に昔話が多くて、所謂「過去の栄光」ってところでしょうか。
徐々に、当時の純子さんの事を思い出しながら記事を書いています。
きっとこの記事が、今まさに、純子ファンになられた方々に参考になればとても嬉しく思っています。

私の「ブログ」は、本当に気まぐれなんで、いつまた更新がストップするのか予断を許しませんが、よろしければ、又、コメントをお願いします。

yoko.さんへ琵琶湖のアユ
2011/10/20 20:02
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
こって牛さんもそのように思われますか。
私も、「シンガーソングライター」としての「シンガー」の部分が純子さんには強いのではないかと思っています。
純子さんの「シンガー」としての部分は、当時の仲間内からもずば抜けていたと思っています。
そう言えば、番組名は、もう忘れてしまったんですが、宮崎美子さんが、純子さんの曲はとても良い曲なんですが、歌うのがとても難しいです。と言っていた事を思い出しました。

ところで、こって牛さんもこのアルバムお持ちなんですね?
こって牛さんへ琵琶湖アユ
2011/10/20 20:17
こんばんは。
シンガーソングライターとしての純子さんは、曲作りには相当プレッシャーを感じていたんだと思います。
できれば歌うことに集中したいぐらいに。
厳しく言えば誰かに提供する余裕もなかったのかもしれません。
そうしてできた曲はやっぱり自分で歌いたいんだと思います。
ちゅたろー
2011/10/20 22:55
こんばんは。
ん〜、プレッシャーを感じていた。
そうかもしれないですね。♪思い出は美しすぎて♪を発表した時に、純子さんの自作曲は100曲を超えていたと聞いたことがあります。でも、世間に発表するのは、そのごく一部なんだそうです。
まして、他人が自分の曲を披露するとなれば、余計に難しくなりますよね。
できる事なら、デビュー当時の、100曲のうちの一部に入らなかった曲も聴いてみたいと思うのは、私だけなんでしょうかね。
ちゅたろーさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/21 20:28

琵琶湖のアユさん

お返事ありがとうございます。

私が純子さんの曲を聴くようになったのは今年からです。
トムソンさんのお名前は、ちゅたろーさんのブログや、
こちらのブログで存じ上げてはおります(w)が…。
でも、私に似たイメージの方が、以前にいらっしゃったのですね。

それから、京滋大会で対戦された京都商業は、
島田伸介さんの母校ですね。
当時、硬式も甲子園出場してましたよね〜。


Yoko.
2011/10/21 22:52
琵琶湖のアユさん、体の調子はその後いかがでしょうか?
今のことは、私でも知ることができますが、昔のことはどう頑張っても無理なので、ぜひ昔話を続けていってくださいね。

いつも、こんなエピソードもあったんだ〜!と新鮮な気持ちで読ませていただいてます。感謝です。

ところで、今の話もちょこっとだけさせてくださいね。
千厩と室根高原に行ってきまして、ツイッターで感想をつぶやいてます。ツイッター上で「windbell_h」と検索していただければヒットすると思いますので、よろしかったら読んでみてくださいね〜。
windbell
2011/10/21 23:54
おはようございます。
リターンコメント、どうもありがとうございます。
そうですか、残念ながら人違いでしたか。
以前にバンコク在住の女性がよくコメントされていた事がありまして、Yoko.さんがハンドルネームを変更されて投稿されているのかなあと思ったからなんですよ。

それにしても、「高校野球」について凄く詳しいですね。学生時代に野球部のマネージャーか、それとも現役で野球をされていたかでしょうね。
現在は「京都商業」は「京都学園」に学校名を変更しましたから、当時の学校名は懐かしく思います。

まあ〜こんな「ブログ」なんですが、適当に所謂「気まぐれで更新」でやってますので、お気に召しましたら、また、コメント入れて下さい。お願いします。

Yoko.さんへ琵琶湖のアユ
2011/10/22 07:51
おはようございます。
ご無沙汰でした。
体調をご心配いただき恐縮です。
今のところ、平静を保っています。

>ぜひ昔話を続けていってくださいね。
ありがとうございます。本当に記憶が薄れている中でいろんな事を思い出しながら、記事を掲載しています。活動が再開される喜びの中、昔話再び盛り上がって戴ければ記事を掲載している気分もUPします。

wind-bellさんのコメントは「J'CAFE」のMLで拝見しましたよ。私は「例の問題掲載」からチョット尻込み状態です。「高田さんのサイト」は情報量も豊富ですから、新しい情報がが入りましたらコメントを入れて下さいね。
wind-bellさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/22 08:03
琵琶湖のアユさん、今日は。
宮崎美子さん、河合奈保子さんのアルバムは、純子さんの提供した曲が入ってる事をずっと後で知って購入しました。ですので、宮崎さんの方は「NO RETURN」以外はほとんど聞いてないのです。奈保子さんの方は、純子さん作曲分も含め、結構聞きましたよ。「夏の日の恋」以外は純子さんのCDには入っていませんが、いずれも純子さんにぴったりの曲ですので、いつかセルフカバーを出して欲しいですね。では!
こって牛
2011/10/22 13:49
こんばんは。
そうなんですか。私は純子さんが、何時のコンサートの時だったのかは既に忘れてしまいましたが、「今度、河合奈保子さんが私の曲を歌う事になりましたので是非一度聞いてみて下さい。ちなみに私も♪夏の日の恋♪で頑張ってますから」という事を聞きアルバムを購入した経緯があります。
宮崎美子さんに関しては、よくTV出演で、「八神純子さんに曲を作って戴いた」という事で購入しました。内容は、純子さんの親友でもある「渡辺真知子さん」や「ユーミン」、「吉田拓郎さん」など当時の、トップミュージシャンばかりが名を連ねていました。
宮崎美子さんにとってはかなりのプレッシャーだったと思いますね。
こって牛さんへ琵琶湖のアユ
2011/10/22 18:58
河合奈保子も懐かしいですね。今頃どうしているのでしょう?
ずっとCDをお持ちなんですね。ひょっとしてLPですか?
(すいません、変なコメントで。)
ミクミティ
2011/10/22 23:18
こんばんは。
例の件は私も大変ショックでしたが、「そんな時こそ前に進まなければ、落ち込んだままになってしまう…」と考え直し、今までコメントすることを止めずに続けてきました。

アユさんもサイトに出ている情報に関しては、触れても全く構わないと思いますよ。また、ぜひアユさん節をお聞かせくださいね、待ってます。あっ、無理はしなくていいですよ〜。

ツイッターを利用したのは、アユさんとちゅたろーさんのブログへ同じことについて報告コメント入れるのは、なんだか失礼だししつこいよね〜と感じていたことがひとつ。

もうひとつは、「自由にブログ等で取り上げてくださって構いませんよ」という意思表示でもあります。

なお、MLの投稿とは違う内容ですのでご心配はいりません。

純子さんの活動について、さらにみんなで盛り上がって欲しいという願いを込めて…。
windbell
2011/10/22 23:44
ダブルで、コメントありがとうございます。
CDは持っていません。LPレコードです。
私の友人が、凄いファンで、よく追っかけをしていました。当時は、アンチ松田聖子と言われ、よく比較対象にされていましたね。
今は、芸能活動を休止されていますが、本人はまた復帰したいと思っているようですよ。
ミクミティさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/23 08:15
こんにちは。
例の件では、一番wind-bellさんにとても心労を与えてしまい、本当にごめんなさい。
コメントの掲載と言うものの難しさを知りました。
「高田さんのj'CAFE」は、私がネット世界に入りだした頃からのお付き合いで、色々とたくさんの情報を戴いています。
MLには私よりはるかに、多くの情報を持った方々が多くいらっしゃいます。開示の制限範囲内で書き込んでください。
私の「ブログ」へと同じ内容でも、決して失礼だとかしつこい何て思っていませんから、どしどし書き込んで下さいね。
wind-bellさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/23 15:15
こんにちは。

宮崎美子さんのアルバムには、「NO RETURN」以外にも純子さんの提供曲があるのですか?あるのならぜひ聞いてみたいですね。

河合奈保子さんの提供曲は、you tubeでupされていたのがありましてそこで聞くことが出来ました。
河合さん、雰囲気が出ていい感じに歌ってるのがいいです。

純子さんがこれを歌ったらどんなふうに歌うかな〜とか思いながら聞いていましたね。

ニャンコ
2011/10/24 10:30
こんばんは。
宮崎美子さんのアルバムには、純子さんの提供曲は、♪NO RETURN♪1曲だけです。でも、当時は超売れっ子シンガーが提供した曲が数多く収録されていて充実したアルバムですよ。
河合奈保子さんの歌を聞かれましたか。彼女の可愛さが十分反映されていて凄く良かったんではないでしょうか。
ニャンコさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/25 19:13
この頃の宮崎美子さんの美しさは筆舌に尽くし難い。
またアイドルの殻をかぶっているけれど、実際はアーティストへ移行するために楽曲に対してどん欲に取り組んでいた河合奈保子さん。
この二人に矢上淳子さんが提供していたとは知りませんでした。
おーちゃん
2011/10/26 12:59
こんばんは。早速のコメントありがとうございます。
「宮崎美子さん」に関しては、当時凄い人気のタレントさんでしたね。今では才女で有名になっていますが、♪今の君はピカピカに光って♪で一世を風靡しましたからね。
「河合奈保子さん」に関しては、当時のアイドルとしては、比較的歌唱力はあったものの、「松田聖子さん」とよく比較対象にされ、かわいそうな一面もありました。
ちなみに「矢上淳子」ではなく「八神純子」ですのでよろしくお願いします。
おーちゃんさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/26 20:02
変換ミスしていたのに気付かず投稿してすみませんでした。
今後気を付けます。
おーちゃん
2011/10/26 23:18
こんばんは。
いいんですよ。一番最初に変換した時は「八神純子」とは変換されず「矢上淳子」と変換されるようですね。
随分前にも、同じような事がありましたよ。
気にしないで下さいね。
訂正コメントありがとうございます。
おーちゃんさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/27 20:04
こんばんは。
八神純子さんが、宮崎美子さんや河合奈保子さんに曲を提供していたとは知りませんでした。
それにしても、お二人・・なんて可愛いいんでしょうね〜♪
桜子
2011/10/29 20:50
おはようございます。
やっぱり、この当時はトップアイドル的な存在だった二人でしたので、彼女たちに曲の依頼を受けたら断る事は無いと思いますね。
ん〜、確かに可愛いです。
桜子さんへ琵琶湖のアユ
2011/10/30 06:56
琵琶湖のアユさんはじめまして。
気になったことがありましたので書かせていただきます。
「夏の日の恋」は純子さんがオリジナルです。Mr.ブルー(80.11)のB面。奈保子さんがカバーになります。
したがってオリジナル曲の提供はシングル曲アルバム曲
とも純子さんのセルフカバーは無いようです。
えんちゃん
2011/10/31 15:29
はじめまして。こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
なるほどね、そう言えば、純子さんの方が先ですね。
まあ〜当時は、A面だの、B面だのとよく言いましたが、私にとっては、全てがA面扱いでしたからね。
貴重なご意見ありがとう。
えんちゃんさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/31 20:04
琵琶湖のアユさん、今晩は。
えんちゃんさん、ご指摘ありがとうございます。
もともと、琵琶湖のアユさんは「サマー・デリカシー」に純子さんが提供した曲を話題にされていて、「夏の日の恋」は純子さん本人も歌われていましたので、てっきり、この曲が奈保子さんの為に作った曲だと私が早合点して曲名を挙げたんですよm(__)m
奈保子さんの「夏の日の恋」は「コントロール」のB面で1984年6月リリースですね。では!
こって牛
2011/11/01 23:58
おはようございます。
フォローコメントどうもありがとうございます。
結局、私の場合は誰が歌っても、純子さんの曲ならオールOK的な考えがあるから、こうゆう事になるんでしょうね。
また、フォローをお願いします。
こって牛さんさんへ琵琶湖のアユ
2011/11/03 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
八神純子さんの唄を聴きましょう(65) 明日に向かっていけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる