明日に向かっていけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も行ってきました(大津祭)

<<   作成日時 : 2011/10/09 15:39   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

今年も、晴天の元、大津祭が盛大に開催されました。
画像


例年の事ながら、このお祭りは晴天に恵まれ、多くの観光客で賑わいます。
画像


この日ばかりは、歩行者より山車が優先です。
画像


こちらもお馴染みになりました「京阪電車」とのコラボです。
画像


今年は、「厄除けチマキ」2個ゲットしてきました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大津祭を前に「山建て」と「曳き初め」
12日に宵宮、13日に本祭がある湖国三大祭りの一つ「大津祭」の曳山を組み立てる「山建て」と「曳き初め」が6日、大津市中心部であった。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2013/10/08 18:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
歴史のある町っていいですね。優雅そうで大阪の祭りとはえらい違いようです。
曳山だけを観てると祇園祭と勘違いしそうです。
ちなみに大津には地蔵盆ってありますか。

京阪電車って今“みずいろ”なんですか。グリーンのイメージしかないのでちょっとびっくりです。久しく乗っていないので知りませんでした。
生まれも育ちも京都なので電車と言えば京阪電車でした。

ブログ名変わってましたね。ずーっと聞き忘れていました。。
ちゅたろー
2011/10/10 16:35
こんにちは。
「大津祭」へは、この10年くらい毎年行っていますね。鮮やかな「曳山」は、多くの観光客の目を引きます。「祇園祭」の山鉾の中で、「大津祭」の山車を参考にしたものがあると聞きました。

「地蔵盆」に関しては、何年か前の「ブログ」に掲載させていただきましたが、妻の実家に「お地蔵様」がお祀りしてあって、毎年8月23日、24日には地蔵盆を執行しています。妻の父親が15年ほど前に亡くなりました関係で不肖ながら私が毎年妻の母親や妻共々、頑張って継続しています。

「京阪電車」は、「京津線」は殆どこの色に変わりましたね。「石坂線」の2両編成も、最近は艶やかになってきましたよ。

ブログ名の変更は、随分前でしたね。今回も♪素顔の私♪からエントリーしました。順位付はいつものようにしないのですが、このアルバムは特に気に入っています。
♪明日に向かっていけ♪、この曲は、聴いていると、なぜか元気が出てきます。
ちゅたろーさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/10 18:04
こんばんは。
気持玉どうもありがとうございます。
また、コメントお待ちしています。
momijiさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/12 19:58
こんばんは。
気持玉どうもありがとうございます。
今度は、コメント一緒にお願いします。
マシュマロさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/12 19:59
大津祭、天気が良くて賑わっていますね〜。楽しく過せたようで良かったですね。「厄除けチマキ」2個ゲット、おめでとうございます。
ミクミティ
2011/10/22 23:14
おはようございます。
前日は、結構よく降り、本祭当日はどうなる事かと心配しましたが、晴天になり、10月だというのに暑いくらいでした。
ミクミティさんが通られたと思う、大津駅前の30m道路から浜大津付近へ行きましたよ。
「厄除けチマキ」は毎年の事ながら、争奪戦です。
来年は、もう一度この季節に来てくださいね。
ミクミティさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/23 08:04
こんばんは〜

お邪魔しに、来ちゃいました〜
私も、びっくり...京阪電車が、水色だなんて...
昔々に、見た緑色とは、違ってる...
9月10月は、お祭りの季節ですよね.....(*^_^*)
厄除けちまきですか...初めて見ました
これは、売ってるのですか、それとも、餅投げでも、あるのでしょうか....
まありん
2011/10/24 22:55
こんばんは。いらっしゃいませ。
そうなんですよ。ちゅたろーさんも言っておられますが、「京阪電車のイメージは緑色」でもないんですよね。琵琶湖をイメージにして水色を基調にしたとか?
そして「厄除けチマキ」ですが、向かって右側の赤いチマキは、販売しているものです。
左側に白いチマキは、山車から各家庭の窓に向かって投げ込まれるもののうち窓にうまく入らず下に落下して来るものを「お零れを頂戴」するものです。
食用のチマキも販売していますが、写真のものは通常家の玄関などに飾り、一年の厄を封じるものとされています。
まりあんさんへ琵琶湖のアユ
2011/10/25 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も行ってきました(大津祭) 明日に向かっていけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる