明日に向かっていけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 八神純子さんの唄を聴きましょう(33)

<<   作成日時 : 2010/09/23 17:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、純子さんが「NHKのSONGS」に出演されるとの情報が入ったのが8月の終わりごろでしたね。
この間、純子ファミリーの皆さんから、こんな唄が聴いてみたい、等々の書き込みをいただきました。
今回、私が希望する曲は、この曲です。
画像


画像


1979.4.5発売されました。セカンドアルバム♪素顔の私♪から♪夜間飛行♪です。
写真を見られて「おや?」と思われ方も多いと思います。
そうです。アルバムジャケットには採用されなかった写真です。
どうして、そんな写真を持っているのか?と言うお問い合わせは、また別の機会と致しまして。
正式な♪素顔の私♪のアルバムジャケット写真にはSANTAMONICAのロゴ入りトレーナーを着た写真ですが、このような写真も当時は候補には上がっていたようですよ。

そのアルバムの中でも、演奏時間6分24秒の長編作である♪夜間飛行♪が良いですね。
発売された年の夏だったと思いますが、京都でコンサートがあり、不思議とその時の大ヒット曲である♪みずいろの雨♪より強く印象に残ったことを覚えています。

「SONGS」で唄ってもらうのには、ちょっと時間的に長すぎるかなあと思いつつ、ん〜!久しぶりに生で聴いてみたいなあなんて思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
いいものを見せていただきまして、ありがとうございます。
私は、こちらの写真のほうが雰囲気があって好みですね〜。

正式なジャケット写真は、「素顔の私」ということで普段の私を演出してみました!という感じは伝わってきます。写真自体は、かわいらしくて好きですよ。
ただ、収録されている曲のイメージとは少し違っているように感じていました。すみません、生意気なことを言ってしまいました。。。

「夜間飛行」
コンサートで是非聴いてみたいと思っている曲のひとつですね。
ちなみに、カラオケもありますよ。
wind-bell
2010/09/23 23:41
琵琶湖のアユさん

恐れ入りました!筋金入りの純子さんファンのアユさんならではの”秘蔵フォト”を披露いただき、ありがとうございます。正直、世に出た“素顔の私”のジャケ写より、お蔵入りの写真の方がよかったりして・・・。でも、“素顔の私”のジャケ写、私はお気に入りなんですよね。斜めの角度で、ちょっと遠くを見ている視線が・・・色っぽいですもん!このアルバムを駆った当時中学生だった私ですが、この色っぽさに感じるものがあった・・・いわば、そんなガキんちょにも刺激を与えてくれた純子さんだったってことですかね。
で、夜間飛行ですね。当時からの純子さんファンなら、人気投票すれば間違いなく上位に来る曲でしょう。純子さんらしさが出てるという意味では、ヒットしたシングル曲よりもこの曲かな?って思うところもありますね。
でも、こうやって、「SONGS」で歌ってくれる曲を想像できるって、嬉しすぎる贅沢ですよね。
ちなみに、明日、NHK名古屋で公開収録があるので、たぶん、今、純子さんは名古屋のご実家にいるんでしょうね・・・わたし的には、同じ愛知の空気を吸ってるんだな、というだけでも、緊張しちゃいます!
kosuke
2010/09/24 23:08
おはようございます。
私の場合、基本的にオーディオやTV画像で流れてくる映像ではなく、コンサートでの純子さんが観たいのが本音なんですよね。(皆さんも同じ意見が多いようですが)
この写真のように、エレピ(CP-60)を演奏している姿は永遠だと感じます。
もう少し勉強して、今度はフラッシュバックしていない写真を掲載しますね(写りが悪くてごめんなさい)

♪夜間飛行♪がカラオケに入っているのは私も驚きました。普通、シングルカットされた曲がエントリーされているのは、ごく自然だと思うのですが、アルバムからエントリーされるのは意外ですよね。
でも、よほどのファンでもこの曲を唄うのは勇気がいると思いますね。
wind-bellさんへ琵琶湖アユ
2010/09/25 08:13
アハハハ!いやいや失礼。
チョットおませな中学生だったんですね。
でもね、当時の純子さんは年下からのファン層もかなり多かったようですよ。コンサートでファン同士が話している時に自分より年下の方が結構多かった事を思い出しました。
当時は、お金には余裕がありませんでしたが、時間的な余裕はたくさんありました。
今では、時間的な余裕も少なくなり、遠方でのコンサートが仮にも開催されたとしても、なかなか行けそうにありません。
できれば関西地方(滋賀では今のところ一度も開催されていません)でコンサートを開いてほしいなあ。

そして、今日はwind-bellさんが参加される公開録画の日ですね。
kosukeさんは近くで同じ空気を思いっきり吸い込んでくださいね。
kosukeさんへ琵琶湖アユ
2010/09/25 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
八神純子さんの唄を聴きましょう(33) 明日に向かっていけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる